サロンなどの背中脱毛と背中の毛の自己処理〜背中のムダ毛に如何にして対処すべきか?

サロンなどの背中脱毛と背中の毛の自己処理〜背中のムダ毛に如何にして対処すべきか?

サロンなどの背中脱毛と背中の毛の自己処理〜背中のムダ毛に如何にして対処すべきか?

背中のムダ毛は自分では気づいていないかもしれないけれど…

背中のムダ毛の処理は、なかなか自分では、どれくらい生えていて肌はどんな状況なのか、といった事を自分では把握しにくい部位です。
(普段から、わざわざ鏡などで、自分の背中の毛や肌などの状態を頻繁にチェックしているという人は、女性であっても少ないでしょう。たまに見てみるくらいならあるかもしれませんが。)

 

しかし1年の中でも、春や夏といった薄着をする時期になると、何かとこの部位のムダ毛が気になるようになってきます。
特に、夏に水着を着たりした時も、せっかく可愛い水着を着てもムダ毛が目立つとなると、自分自身の満足度というのもかなり下がってしまいます。
(というかそもそも、水着を着なくとも、背中の上の方の毛は、春や夏の服装であれば、意外と見える事も多いものです。)
そんな思いをしないようにするためには、何らかの方法によって、背中のムダ毛に対処する必要があります。

 

背中のムダ毛を処理する方法については、大きく分けると2つあります。

 

 

背中のムダ毛の自己処理はどうなんだろうか?

1つ目は自分で処理する方法です。
とはいえ、背中のムダ毛処理は、自分では見えませんし、手が届きにくいですので、お店などで背中のムダ毛処理用のグッズを買って、行うことになります。
自宅でできますので、自分のタイミングで行うことができるというメリットがあります。

 

ですが、専用の道具を使って処理するとはいえ、背中の毛の処理はやりにくい事には変わりありませんので、どちらかというと肌を傷つけてしまいやすく、手軽さと同時にデメリットも大きいということが言えます。
それに、自分で仕上がりを充分には確認できませんから、処理ができてない部分があるなど、ムダ毛処理にムラができて、仕上がりの綺麗さにも難があります。
(鏡などを使ってチェックしたとしても、背中は見えづらい事には変わりありませんので、確認が不十分になってしまう事も、少なからずあるでしょう。)

 

その他、お肌を綺麗な状態に保ったままでムダ毛を除去しようとするなら、ムダ毛処理の後には保湿などのアフターケアが欠かせませんが、背中はアフターケアも難しくなってきます。

 

背中のムダ毛を自己処理で対応するのは、時間に制限が無い分、自分のスケジュールに合わせて好きな時にできるというメリットもあります。
ですが、仕上がりやアフターケアが十分であると言えない可能性高い、肌を傷つける危険、皮膚への負担などのデメリットを考えてみると、背中の毛の自己処理は望ましいものとは言い難いでしょう。

 

 

サロンとかクリニックで背中脱毛するのはどうなんだろうか?

そして、2つ目の方法は、脱毛を専門としているサロンやクリニックに通うという方法があります。
サロンなどで背中脱毛をしてもらうメリットは、当然のことですが、自分で処理するのに比較してサロンの方が仕上がりがキレイです。

 

それに、何より肌を傷つけることがなく、自己処理に比べて皮膚にかかる負担が少ないので、処理をした後の様々な肌の心配をする必要もありません。
さらに、サロンの場合には、プロに施術してもらうということもあって、背中の肌の保湿ケアもしっかりと取り組むことができるので、実際にツルツルな背中を手に入れた時の満足感というのもかなり高くなるということが言えます。

 

とはいえ、サロンやクリニックで背中を脱毛するとなると、それ相応の費用が必要になる事になります。
そのため、サロン等で背中脱毛の施術を受ける事に、費用に見合ったメリットを見出すか否かは、個々人の背中の無駄毛の濃さや悩みの程度などの事情によって変わってくるものでしょう。

 

ですので、お金がかかるとしても、背中のムダ毛をキレイに無くしたいというような仕上がり重視の方は、脱毛を専門としているサロンなどにまずは行ってみて、カウンセリングで話を聞いてみることから始めてみるのがいいでしょう。
(自分自身がどんなコースがいいのかということを、スタッフさんと一緒にカウンセリングを通して話し合ってみるといいでしょうね。)

 

ただ、どこのサロンにするのか、という問題があります。
ですので、自分が満足できるような背中の脱毛をしたいのであれば、早めにサロンを探しておく方がいいでしょう。
早めにサロンを決めておくメリットは大きいです。
夏に向けて背中の脱毛を行いたいと希望している場合などのように、目標とする時期がある場合には、計画的にスケジュールを組むことが出来ます。

 

 

背中脱毛の効果や回数に関する話

この計画的にスケジュールが組めるという事は、他の部位よりもさらに、背中の脱毛の場合には重要性が高くなります。
一般的な部位の脱毛は、ほとんどの人が8回から16回程度通って終了します。
ですが、背中の脱毛は毛が薄い部位(産毛っぽい毛が生える部位)なので、脱毛効果が出にくく、回数が多めに必要になります。
(ちなみに、背中の脱毛が効果が出づらいと考えられている理由は、毛が薄いため脱毛に使用する光が反応しづらく、脱毛の効果自体が出づらいという理由以外にも、元々生える毛が薄い部位なので、脱毛によって毛が薄くなっても変化が分かりにくいので、脱毛効果を実感しにくいという要因もあるのではないだろうかと思います。)

 

回数が多めに必要という事は、必然的に、必要となる期間も長めになります。

 

ただし、サロンの背中脱毛は、回数が多く必要になるとはいえ、サロンの脱毛というものは、毛根にある毛を作り出す細胞にダメージを与えて、毛の再生を抑制する効果があります。
ですので、回数が多く必要とはいえ、それ相応のメリットがありますし、一旦脱毛を完了させれば、自己処理は不要になるわけです。

 

 

長期的に考えれば自己処理よりもサロンなどの脱毛の方が良い?

自分で気になる部分のムダ毛を処理するのは、時間に制限が無いので一見、楽なように感じられます。
ですが、自己処理ではすぐに無駄毛が元通りになってしまうので、繰り返し処理する必要があります。
(繰り返しむだ毛の自己処理を続けていると、お肌に与えるダメージによる悪影響も無視できないレベルになってきます。)

 

一方で、脱毛サロンは、予約したり通ったりする時間もかかりますし、サロンに通うために日程を調整する必要があります。
そして、サロンの脱毛は、毛を作る組織に作用して、毛の再生能力を低くするとはいえ、数回程度受けただけでは、なかなかその効果を実感することが出来ない場合もあります。
(効果の出づらい背中脱毛の場合には、特にそうかもしれません。)

 

とはいえ、回数を重ねるごとに、確実にムダ毛の再生機能は低下していきますので、ある程度まとまった回数の施術を受ければ、そのありがたみを実感する事が出来るでしょう。

 

このように、長期的に観点で見れば、サロンで少し高いお金を払ってでも、サロンなどで脱毛を行う方が結果的には、何かとメリットが多いということを覚えておくといいでしょう。
(ムダ毛の話だけでなく、自己処理によって自分自身の肌の状態が悪化するという事もありますし。)

 

 

背中脱毛の費用は他の部位と比較して

背中脱毛の費用についてです。

 

背中は比較的範囲が広めの部分になりますので、一般的には、背中上、背中下などのように、複数のパーツに分かれているサロンが多いです。
さらに、背中上、背中下のように分かれても、それでも範囲が広い部類に入る部位です。

 

範囲が広ければ、基本的に施術当たりの値段は高くなります。
1回あたりの施術料金が高めで、さらに効果が出るまでに回数を必要とするので、背中脱毛を完了させるまでの費用は他の部位に比べて、高めになります。
(費用はサロンによって違うので、Webなどで事前に調べて複数のサロンの値段を比較しておくのがいいでしょう。)

 

 

その他、背中の脱毛に関連した話

その他、背中の脱毛に関連して、いくつか細々とした話があります。

 

まずは、背中脱毛をする時にいっその事、全身脱毛にしてしまうのはどうかという話です。
最近では、全身脱毛専門のサロンや、専門とまではいかなくとも、全身脱毛のコースを前面に押し出しているサロンなどが多くなってきています。

 

そういった状況もあって、全身脱毛の値段はどんどん安いものとなっています。
(脱毛のキャンペーンなどについても、全身脱毛が安い値段で受けられるという内容のキャンペーンを打ち出しているサロンも、非常に目立つようになっていますね。)

 

ですので、背中の他にも、ムダ毛が気になる部分があるというような方は、背中脱毛をしようと思った時に、全身脱毛にする事も検討してみてもいいかもしれません。
(ただし、背中の脱毛は効果が出にくい事も合わせて考えると、全身の脱毛が背中などの効果が出にくい部分以外は完了した、というような状態になる事も考えられます。)

 

次に、うなじの脱毛をどうするべきか、というような話です。
どうして突然、うなじのムダ毛の話が出てきたかと言いますと、うなじは背中と繋がっている部分であるため、背中だけを脱毛してしまうと、うなじとの境目が目立って、余計に無駄毛が目立ってしまう、という事にもなりかねないのです。

 

また、うなじにしても、背中と同様に自己処理が難しい部分です。
むしろ、うなじに関しては、襟足と首後ろのムダ毛の区別が付きにくい、襟足の形をどのように整えるかという配慮も必要になるため、背中のムダ毛処理よりも困難かもしれません。

 

そういったわけで、背中を脱毛したいという場合には、背中だけでなく、うなじと背中を一緒に脱毛するのが好ましい事と言えるでしょう。

 

なので、背中とうなじの脱毛のセットがあるところなどもいいでしょう。
さらに言えば、先ほどの話の様に、全身脱毛にしてしまうという事も検討してみてもいいでしょうね。